Software-Defined Infrastructureを形作るシトリックスのクラウドネットワーキング戦略

Interop Tokyo講演レポート ~Citrix Cloud Networking Strategy for Software Defined Infrastructure~

KA-10_CitrixSudhakar Ramakrishna氏は、仮想化・クラウド・ネットワーキングの製品開発責任者です。シトリックス社に入社する以前は、Polycom社で製品とサービスの責任者を務めていました。また、かつてはMotorola社のワイヤレスブロードバンド事業の責任者として、4GとLTE製品にも関わってきました。Sudhakar Ramakrishna氏は、シトリックス社が推進する次世代インフラストラクチャを構成するための技術戦略と、これを支えるネットワークテクノロジーのトレンドについて講演しました。

モバイルワークスペースを実現するシトリックスの製品群

Sudhakar Ramakrishna氏は、シトリックス社の世界におけるポジションについて、次のように説明します。
「我々はマーケットリーダーとして、Desktop & App Virtualizationの市場において、No.1となっています。同様に、Public Clouds市場でもNo.1です。また、Cloud NetworkingとWeb Collaboration分野においては、No.2の立場にいます。いま、世界のIT分野では、このような10種類の優先事項があり、この中でシトリックスは7つの分野に対応した製品やソリューションを提供しています」

2014年のIT優先事項

  1. BI and Analytics
  2. ☆Mobile
  3. ERP
  4. ☆Infrastructure and Datacenter
  5. ☆Cloud
  6. ☆Security,Risk,Compliance
  7. CRM
  8. ☆Digital Marketing,Social,Ecommerce
  9. ☆Networking/Communications
  10. ☆Applications Modernization

☆印が対応する分野

「当社は、Culture + Empathy という企業理念のもとに、Mobile FirstとCloud Firstを結びつけるExperience Firstを実現するために、デバイスとサービスのハイブリッドな世界を構築します。それは、どんなデバイスやネットワークやクラウドであっても、ユーザーがシームレスでセキュアに、データやアプリケーションやサービスを利用できる環境を実現するものです」とSudhakar Ramakrishna氏は、シトリックス社が実現するモバイルワークスペースと対応する製品群について、図1のような概念を提唱します。

Sudhakar-image1
図1 シトリックス社が実現するモバイルワークスペースと対応する製品群

「真のモバイルワークスペースを実現するためには、あらゆるタイプのアプリケーションが利用できるだけではなく、より安全で使い勝手がよく、ハイブリッドな展開、そしてオープンで拡張性があり、統合化され実績のあるシステム構築が求められています。こうした期待に対して、我々の製品は、高いセキュリティ性能と優れたスケーラビリティで、新たな価値の創造や革新に貢献します」とSudhakar Ramakrishna氏は説明します。

世界でもっとも優れたクラウドネットワークプラットフォーム

「SDN/NFVにおけるアプリケーションのデリバリーでは、迅速なサービスのデリバリーと同時に、コストの削減が求められています。加えて、統合的な運用管理とスケーラビリティも重要になります。こうした課題に対して、シトリックスではNetScalerという解決策を提供しています。Citrix NetScalerは、世界でもっとも優れたクラウドネットワークのプラットフォームです。Amazon web ServicesやMicrosoft AzureにIBM SOFTLAYERなど、3大クラウドサービスに採用され、多くのTier 1 Telco Cloudオペレーターも導入しています」とSudhakar Ramakrishna氏はNetScalerの実績を紹介します。

Citrix NetScalerは、オールインワンのサービスデリバリプラットフォームです。TriScaleという独自のアーキテクチャによって、最大で10倍のスケールアップや、最大80大のインスタンスを1台に集約できるスケールインに、最大32ノードのクラスタリングを構成できるスケールアウトを実現しています。

「SDNにおける重要なベネフィットとは、デリバリーされたアプリケーションを確実にネットワーク経由で提供することです。また、接続性に勝るコンテキストや、ネットワーク転送のフラット化に、ネットワークのインテリジェント化なども、SDNには求められています」とSudhakar Ramakrishna氏は、SDN/NFVにおけるアプリケーションデリバリーの重要性について触れ、その概念図(図2)を紹介します。

Sudhakar-image2
図2 アプリケーションデリバリーの概念

「この図は、SDN/NFVにおけるアプリケーションデリバリーの概念です。この図のApplication Controlの部分で、SDNに対応したオープンなプラットフォームのCitrix NetScalerを導入すると、既存のネットワークに新たなパフォーマンスとインテリジェンスを実現できるのです」とSudhakar Ramakrishna氏は、図3の導入例を説明します。

Sudhakar-image3
図3 Citrix NetScalerをApplication Controlの部分へ導入した例

NetScalerはSDNをサポートするオープンなアプリケーション仮想プラットフォーム

SDNのためのオープンな仮想プラットフォームを提供するNetScalerは、L4~L7のレイヤーに必要とされる各種のアプリケーションコントローラを搭載しています。(図4)

Sudhakar-image4
図4 NetScaler アプリケーションコントローラ

また、自社製品だけではなく、オープンなプラットフォームとして、多くのサードパーティ製のアプリケーションも組み合わせて利用できます。(図5)

Sudhakar-image5
図5 NetScalerとサードパーティ製アプリケーションの組み合わせ

「この図(図6)は、NFV Stackの中で、シトリックスの製品がどのように対応するかを表したチャートです。

Sudhakar-image6
図6 NFV Stack内でのCitrix製品対応チャート

我々は、スイッチャーやSDNコントローラーの分野でシスコ社などと、Cloud Orchestratorsでは、CloudStackやOpenStackにCloudPlatformなどと協力しています。これらNFVとSDNのエコシステムを構成するキーパートナーと協力しながら、L4~L7レイヤーにおける機能やインテリジェンスの強化に取り組んでいます。」とSudhakar Ramakrishna氏は、NFVとSDNのエコシステムについて触れます。

シトリックス社とシスコ社は、SDNやデータセンターの革新に向けて、パートナーシップを結んでいます。その取り組みは、次のようなものになります

  • APICによるNetScalerのコンフィグレーション
  • アプリケーションやテナントごとにL4-L7レイヤーにおけるNetScalerの高度な設定
  • シスコのサービスとの連携や組み込み
  • アプリケーションとテナントの監視や可視化
  • シスコはNetScalerのOEMおよびGTMパートナー
  • 広範囲なシスコのソリューションをシトリックスが統合

「シスコとの協業によって、SDNやデータセンターに、さらなるインテリジェントと高いアプリケーションのデリバリー性能を提供し、エラスティックな機能を実現していきます。また、より高度な柔軟性とスケーラビリティ、そしてセキュアでコストパフォーマンスに優れたサービスの構築に貢献していきます。」とSudhakar Ramakrishna氏は締めくくりました。