デスクトップ仮想化とは

デスクトップ仮想化では、仮想化プラットフォーム上に仮想化したクライアント OS を集約し、サーバー側で格納および実行を行います。
ユーザーはさまざまなデバイスを使って、LAN やインターネットなどのネットワーク経由で仮想クライアント OS を利用します。
ユーザーが入力するキーボードやマウスの情報に応じて、サーバー上で実行されている仮想クライアント OS の画面情報が転送され、ローカル環境と同じようにデスクトップを操作できます。

solution06

solution07

>> PDF版のダウンロードはこちら