震災後、シトリックスの在宅勤務を支えた2つの制度

在宅勤務の実際と高まる重要性

institutions-for-DR地震や台風などの災害リスクと、少子高齢化が強いるワークライフバランスの変化。日本企業に立ちはだかる課題は数多いで
す。2011年3月11日の震災翌日から在宅勤務導入という早期決断に踏み切ったシトリックスに同社の取り組みを聞きました。

※本資料はITmedia Biz.IDに掲載された内容の転載記事です。

下記ボタンをクリックしてダウンロードしてください