事業継続対策を考える(まとめ)

デスクトップ仮想化で事業継続を実現する

 

ITが企業活動の根幹を支えている現在は、災害による機器の破損やネットワーク障害、停電による影響で業務が止まる危機にさらされています。予想外のトラブルに負けないIT基盤の構築を行い、そしてどんな状況でも業務が続けられる新しいワークスタイルを確立することが重要です。ここでは災害対策としてのデスクトップ仮想化に関する記事などをまとめました。

DR 事業継続のための災害対策とワークスタイル提案
ここでは災害時における様々な問題を解決するためのソリューション、新しいワークスタイルについてご紹介します。そもそも何に気を付けなければいけないのか、どのようにすれば事業継続を目指せるのかなど順を追ってご紹介します。
予想外のトラブルにも負けない
新しいワークスタイルの構築を目指す!

 

IT 震災に強い情報システムを探る
編集部では、東日本大震災をうけて事業継続において重要な要素である”情報システム”のあり方に関してお伝えするため、シトリックス・システムズ・ジャパンのITサービスにお伺いし震災時における情報システム部門の取り組みに関してインタビューを実施しました。
情報システム担当者 インタビュー:ビジネスの継続性のためにしてきたこと、そしてその評価

 

HR 震災に強い人事制度を探る
欧米諸国では、ほぼ当たり前とされているテレワークという働き方ですが、日本国内でもテレワークを採用する企業が増えています。国内では総務省が、少子高齢化対策やワークライフバランスの実現、地域活性化、環境負荷軽減、生産性向上、非常災害時の事業継続などのために、このテレワークを推奨しています。今回はテレワークを推奨している企業の一社でありますシトリックス・システムズ・ジャパンの人事部にお伺いし、テレワークに関する取り組みに関してお伺いいたしました。
人事担当者インタビュー:
人事制度として取り入れる、社員の柔軟なワークスタイルの選択

 

関連ホワイトペーパー

HR Whitepaper 震災に強い社内制度をわかりやすくホワイトペーパーにまとめました。是非、ご覧ください。

震災後、シトリックスの在宅勤務を支えた2つの制度