[PDF] PCI DSS:コンプライアンス達成とWebアプリケーション可用性の向上

Webアプリケーションおよびカード保有者情報の保護

pci_dss_complying_titlePayment Card Industry Data Security Standard (PCI DSS) は2004年に導入された (元は2001年に発表されたVisa Cardholder Information Security Programの一部) 標準であるため、決して新しいというわけではありません。比較的新しいと言えるのは、PCI DSSコンプライアンスを実現するというプレッシャーが高まっていることや、Webアプリケーションに適用されるガイドラインとして、PCI DSSのステイタスがそれまでの「ベストプラクティス」から「要件」へと変化したことです。
本文書では、PCI DSSを巡る情勢の変化とその要件に関して詳しく説明します。また、シトリックスが提供しているコンプライアンスソリューションを紹介すると共に、企業が自社のビジネスクリティカルなWebアプリケーションおよびそれに付随する情報リソースに関係のあるPCI DSSコンプライアンスを確実に実現するために役立つ推奨事項を示します。

関連記事
PCI DSS:コンプライアンス達成とWebアプリケーション可用性の向上(前編)
PCI DSS:コンプライアンス達成とWebアプリケーション可用性の向上(後編)

下記ボタンをクリックしてダウンロードしてください