NetScaler VPX – 高度なWebアプリケーションデリバリーサービスを柔軟かつ動的に実装する原動力

この内容をPDFで読む

[PDF] NetScaler VPX – 高度なWebアプリケーションデリバリーサービスを柔軟かつ動的に実装する原動力

エグゼクティブサマリ

Web アプリケーションが、単純な情報配信目的のアプリケーションからトランザクションを伴うアプリケーションへと進化し、さらに今日のリッチでインタラクティブなWeb2.0 アプリケーションへと進化するにつれて、パフォーマンス、セキュリティおよび可用性の確保はますます重要でしかも複雑になってきました。

同時に、IT 組織は常にコスト削減のプレッシャーを受けながら、ビジネスニーズに迅速かつ柔軟に対応する能力を維持することを強く迫られています。このような要求に応えるために、仮想化されたインフラストラクチャ、つまり、ハードウェアを抽象化し統合することでコストを削減し、オンデマンドで柔軟にリソースを割り当てることができるようにするアプローチを採用しつつあります。

Citrix® NetScaler® VPX は、世界中の大規模なサイトを支えているCitrix NetScaler MPX 物理アプライアンスのWeb アプリケーション配信機能を、サーバー仮想化用ハイパーバイザー上に実装した仮想アプライアンスです。仮想化されたデータセンターのダイナミックなパワーと柔軟性を利用して、高度なアクセラレーション、セキュリティ、可用性およびオフロードサービスなどによりWeb アプリケーション配信を最適化できるだけでなく、コストを抑制しリソースの利用効率の改善とパフォーマンス最適化を実現できます。

NetScaler VPX には、次のような利点があります。

  • 物理的な柔軟性: 既存のサーバーリソースを利用して機能を提供できます。
  • 機能的な柔軟性: NetScalerの物理アプライアンスと仮想アプライアンスを同時に使用して、全体の共有ネットワークサービスと、アプリケーション固有の配信ポリシーを分離し実装できます。
  • 運用の柔軟性: 動的なデータセンター内のどこでもオンデマンドでNetScalerインスタンスを導入/削除できます。
  • 経済的な柔軟性および投資の有効活用:いつでも必要に応じて簡単に新規導入したり、処理能力を追加できます。

動的なWeb アプリケーションと動的なインフラストラクチャ

CIO は、ビジネスを軌道に乗せるように管理しながら、最小限の労力で最大限の成果を上げるための多様な課題に加えて、Web アプリケーション、テクノロジ、インフラストラクチャとそれらを構築、配信およびサポートするためのテクノロジの変更と進化にも責任を負う必要があります。

Web アプリケーションの進化

Web が目新しいものから我々の集合意識に深く根付いたものに進化するにつれて、Web アプリケーションは次のような軌跡を描いて進化してきました。

  • 情報配信 – Webアプリケーションは比較的静的なデータと情報のアクセシビリティを向上させるために使用されていました(製品データシート、企業プロフィールおよびユーザーガイドなど)。
  • トランザクション – Webアプリケーションはトランザクション処理するようになりました。組織は、オンラインでカタログを提供するだけでなく、情報の交換を行うようになりました(たとえば、製品の販売/受発注、サプライチェーンやディストリビューションチェーンの管理、カスタマー/構成セルフサービスなど)。
  • インタラクティブなアプリケーション – Webアプリケーションはリアルタイムのレスポンスをもつインタラクティブ性を備え、コラボレーションの実現や、その際に従来のビジネスプロセスに新しいアプローチを提供します(たとえば、情報の提示とそれに対するフィードバックの収集、リアルタイムのコミュニケーション、計画の評価と製品の設計など)。

新たなフェーズを伴う機能および事業価値の増大により、組織のWeb アプリケーションへの依存度は大きくなっています。アプリケーションとインフラストラクチャの複雑さが増し、このため、アプリケーションの配信を管理する基盤となるインフラストラクチャと関連サービスの重要性が高まってきました。言い換えれば、Web アプリケーションの可用性、パフォーマンスおよびセキュリティを確保することが単に望ましいだけでなく、必須事項となりました。

その結果、注意すべき点も新たに生まれてきました。まず、Web アプリケーションがより複雑になり、専門化されるため、適切なレベルのパフォーマンス、セキュリティおよび可用性の確保が必要になります。このため、最大の利益を得られるかどうかは、アプリケーションデリバリサービスを個々のアプリケーションの独自の特性とニーズに合わせて調整できるかどうかによって変わります。

もう1 つ考慮すべきことは、Web アプリケーションにはどこからでもアクセスできる性質があるため、アプリケーションの配信はあらゆる規模の組織にとって重要だということです。このため、部門レベルおよびそれより小さな、より適切な規模のWeb を実装した組織に対しても適切なアプリケーションデリバリソリューションが必要とされます。