アプリケーションデリバリーからサービスデリバリーへの変革(後編)

(前編はこちら)

この内容をPDFで読む

[PDF] アプリケーションデリバリーからサービスデリバリーへの変革

シトリックスによるサービスデリバリーにおける課題の解決

シトリックスは、アプリケーションデリバリーからサービスデリバリーへの変革を支援することに注力しています。シトリックスは、シームレスな企業向けサービス デリバリー ファブリックの計画および構築を推進すると同時に、同ファブリックの個々の要素を顧客に提供します。

新しいサービス デリバリー ファブリック

ネットワークがサービス指向ITの要件を満足するためには、ネットワークが論理的にフラット化されている必要があります。階層的な接続や、ネットワークのエッジ、クラウドにおける従来的な縦割りシステムは、サービス指向のITデリバリーを可能にする論理的なピア間の相互接続構造に道を譲る必要があります。

新しいネットワークアーキテクチャのコアとなるのは、物理接続およびオーナーシップの個別ドメインを通じて、複数の個別リージョンおよびデバイスをシームレスかつセキュアに接続するオーバーレイファブリックです。このようなファブリックが、デバイスやアプリケーションが企業またはプロバイダーのどちらにより所有されているかにも、デバイスやアプリケーションがオンプレミスであるかそれともクラウドプロバイダー上に置かれているかにも関係なく、IaaSやSaaSのようなサービスをすべてのデバイスに提供します。

サービス デリバリー ネットワーキングの基礎として、Citrix CloudBridgeは、レイヤ2トンネリングおよびIPsec、グローバルサーバーロードバランシング、WAN最適化を包括的に提供することにより、オンプレミスおよびオフプレミスの両データセンターにまたがるハイブリッドクラウド構築に必要な場所、性能、ネットワークに関する透過性を実現します。CloudBridgeを使用することで、ハイブリッドクラウドは1つの連続したネットワークとして利用可能になります。すなわち、ユーザーは、自分のニーズを最も満足する場所へとワークロードをルーティングし、ローカルでないサービスにアクセスしている場合であってもLANと同様のアクセス性能を得ることができます。CloudBridgeがもたらすもう1つの大きなメリットは、分散されている複数のサービス デリバー コンポーネントが互いに通信できる方法を提供することです。これは、インテリジェントな制御プレーンにとって必須の構成要素となります。

Citrix CloudAccessは、企業WebアプリケーションやSaaSをはじめとするクラウドからデリバリーされるアプリケーションなどが混在する環境に対し、「一貫したユーザーエクスペリエンス」と信頼できるセキュアな制御を提供します。また、CloudAccessは、シングルサインオンを使用して企業内部のユーザーIDをサービスプロバイダーのドメインへと拡張します。CloudAccessを導入することで、エンドユーザーは、シームレスで一貫したアクセス体験、シングルサインオン、セルフサービスなどのメリットが得られます。一方、管理者は、ID管理に必要な強力なワークフロー自動化、ユーザープロビジョニング、資格管理などの機能を利用できるようになります。

可視性を備えた中央での一元管理と統一的な制御プレーンの導入は重要です。これにより、IT部門は、ポリシーの設定と実施、所有ロケーションおよびドメインを通じたサービスレベルの保証が可能となります。IT管理者は、Citrix Command Centerなどの製品を通じて、またはオープンインターフェース経由でサードパーティ製の管理フレームワークへと接続することにより、これらの機能にアクセスできます。

これらのテクノロジーによりユビキタス的なポリシー実施フレームワークを構成し、それを統一的なポリシー定義および制御と組み合わせることにより、サービスが実行される場所やサービスへのアクセスに使用されるデバイスに関係なく、各サービスで必要となるレベルの性能、信頼性、セキュリティを保証することが可能となります。

新しいサービス デリバリー コントローラ

Citrix NetScaler SDXは、データセンターのワークロードと運用状態を念頭に入れて設計された新しいサービス デリバリー プラットフォームです。

データセンター環境向けの理想的なサービスデリバリプラットフォームであるNetScaler SDXの機能や特徴としては以下のものが挙げられます。

  • 次世代の完全な仮想化アーキテクチャ:単一アプライアンスプラットフォーム上で動作する完全に独立した複数のNetScalerインスタンスを提供します。NetScaler SDXは、(デバイスごとではなく)インスタンスごとの完全なリソースとネットワークの分離、(デバイスごとではなく)インスタンスごとの高可用性、バージョン管理とライフサイクル管理を提供します。
  • スケーラブルなアーキテクチャ:NetScaler SDXアプライアンスは、NetScaler MPXアプライアンスに匹敵するレベルのHTTPスループットを提供できます。
  • NetScaler 9.3の完全な機能セット:各インスタンスはフル機能のNetScaler環境となります。
  • 次世代アーキテクチャ:WAN最適化、ネットワークセキュリティ、デスクトップデリバリサービスのような関連するサービスデリバリー機能を更に統合するための基礎を提供します。
  • 単一制御プレーン:すべてのインスタンスの統一的なプロビジョニング、監視、管理を実現します。
  • 透過的なサービス デリバリー ファブリック:NetScaler SDX上で稼働するNetScalerと、NetScaler MPXおよびNetScaler VPXとの間でCloudBridgeによるクラウド間連携を実現できます。

apptoservice_5