VMwareユーザー向けデスクトップ仮想化ソリューション

VMwareのハイパーバイザーを利用中、仮想デスクトップもVMware?」といったご質問を多くいただきます。既存の仮想インフラ環境を活かし、デスクトップ仮想化の導入したい、といったニーズが背景にあると思われます。

Citrix XenDesktopの仮想環境は、Citrix XenServer のみならず、VMware vSphere, VMware ESXi, Hyper-Vなどを選択できます。

今回は、そのような皆様を対象としたWebセミナー、構築ガイド、選び方のポイントをご紹介します。

Webセミナー「VMware vSphereユーザーのためのCitrix デスクトップ仮想化ソリューションポイント解説」では、VMWare vSphere ユーザーを対象に、最適なデスクトップ仮想化ソリューションを選択、利用するために必要なポイントについて解説しています。

様々なビジネス課題を解決し、企業の成長に向けた戦略的なIT投資としてデスクトップ仮想化が、大きな注目を浴びています。その一方でプロジェクトの失敗や投資対効果が見えない、という声が多く聞かれるようになったのも事実です。

デスクトップ仮想化導入ガイド「失敗しないデスクトップ仮想化導入の秘訣」では、デスクトップ仮想化の導入プロジェクトを成功に導くための指針を詳しくご紹介します。

実際に、デスクトップ仮想化環境を構築してみたい、という方を対象に「VMware ESXi + XenDesktopで始めるデスクトップ仮想化入門」をご提供しています。このガイドは、VMware ESXi上で、XenDesktop 5.6 によるデスクトップ仮想化の構築手順を設定画面や設定例を含めて詳しく説明します。

XenDesktop 7をVMware ESXiで稼働させるためのガイド「VMware ESXi と Citrix XenDesktop 7 で始める デスクトップ仮想化入門」もご用意しています。

最後に、デスクトップ仮想化には様々なソリューションがあります。デスクトップ仮想化ソリューションの比較資料についてご紹介いたします。

以上、ご参考にしてください。