DELL vWorkspace

 掲載された製品概要は、ホワイトペーパー「デスクトップ仮想化製品(VDI)徹底比較 (2013年版)」より抜粋した情報です。
製品の詳細情報や比較情報などの詳細は以下よりダウンロードください。
ホワイトペーパー:デスクトップ仮想化製品(VDI)徹底比較 (2013年版)

概要

Dell (旧称Quest) vWorkspace は、Quest が2007 年にProvision Networks という企業を買収した結果生み出されたソリューションです。 2004年に設立されたProvision Networks は、最先端のテクノロジーを通じてグローバル配備のエンドツーエンド要件に対応することにより、仮想デスクトップ配備およびアプリケーションデリバリの採用障壁を取り除くことを目指していました。Quest vWorkspace は、複数のハイパーバイザー、Remote Desktop Services、ブレードPC を使用することにより、単一のユーザーアクセスポイントおよび管理センターを通じた仮想アプリケーションおよびデスクトップの提供を実現します。

vWorkspace のキーコンポーネントはQuest EOP (Experience Optimized Protocol) であり、これはMicrosoft RDP/RemoteFX プロトコルを拡張することによりLAN およびWAN 経由でローカルに近いユーザーエクスペリエンスの提供を可能にするテクノロジーのセットです。

 

アーキテクチャ

コネクションブローカーは「vWorkspace Connection Broker」と呼ばれます。その他のコンポーネントには、vWorkspace 構成データベース、Workspace Web インターフェース、vWorkspace SSL ゲートウェイサーバーがあります。デスクトップの接続に使われるプロトコルは、通常のRDP/RemoteFX プロトコルです。WAN 経由での (グラフィックス) 性能を向上させるには、EOP (Experience Optimized Protocol) プロトコルを使用します。

 

Dell vWorkspace

ライセンシング

Quest vWorkspace は、Premier (RDS およびVDI、Quest Foglight ベースのモニタリングを含む) 、Enterprise (RDS VDIおよび) 、Desktop Edition (VDI のみ) の3種類のライセンスで提供されます。両エディションは、同時ユーザーライセンスおよびデバイスベースのライセンスで提供されます。教育やサービスプロバイダー向けに、ライセンスや価格のオプションも提供されています。