iPadでマウス利用、Citrix X1 Mouse

citrix-x1-mouse-with-ipad

iPadでWindowsアプリケーションは使いづらい

皆さんは「iPad」だけを持って出張に出かける勇気はあるでしょうか?

Citrix XenDesktopやXenAppなどiPadなどのモバイルデバイスに対応した仮想デスクトップ環境でWebブラウジングやメールの閲覧、返信程度であれば確かに便利でしょう。

しかし、Microsoft Excelなどで、指操作だけでセルをつまんで範囲指定したり、右クリックでメニューを選択したり、テキストの選択やドラッグ&ドロップといった作業には苦労を強いられるのではないでしょうか。

便利な仮想デスクトップ環境とはいえ、iPad上でWindows アプリケーションをマウス無しで操作することは非常に不便なのです。
仮想マウスでかなり楽になりますが、物理マウスの操作性には到底及びません。
BluetoothマウスとペアリングできるAndroidと違い、今までiPadではそのような機能は備えていませんでした。

iOSで使える物理マウス「Citrix X1 Mouse」

citrix-x1-mouse
このような課題を抱えるiPadユーザーのために、シトリックスではiOS用のCitrix Receiverと互換性のある物理マウス「Citrix X1 Mouse」を本年7月より国内での提供を開始します。
この「Citrix X1 Mouse」は、物理マウスをBluetoothペアリングによってCitrix Receiverで認識させ、iPad/iPhoneで利用してる仮想デスクトップ、仮想アプリケーション用のポインティングデバイスとして機能させます。マウス操作は、Citrix Receiver経由で接続するXenApp/XenDesktopの仮想セッションの中で機能するように設計されているため、物理マウスを使い複雑なWindowsアプリケーションをiPad上で操作できるのです。

更に物理キーボードを追加して、マウスとキーボード、画面を直接タッチする操作も合わせて使うことでiPad上におけるWindowsアプリケーション利用のユーザー体験と生産性は大幅に向上するでしょう。

このCitrix X1 Mouseの登場により、iPadとマウスだけを持って安心して出張に出かけられる環境が整うのではないでしょうか。

Citrix X1 Mouse デモンストレーション

本ビデオは、iPadからXenAppおよびXenDesktopを利用するCitrix X1 Mouseのデモンストレーションをご紹介します。ぜひこの機会にご確認ください。