WAN 仮想化の概要

WAN仮想化をご存知ですか?

wan-virtualization-book-title現代社会においてネットワークの活用はもはや当たり前になりました。多くの企業では、業務を遂行するために広域ネットワーク(WAN)を利用しています。しかし、アプリケーションやコンテンツの高度化にともない、帯域幅を占有する状況が増え続けるにつれ通信の遅延や不安定な状況が問題になりつつあることも事実です。また、既存のネットワーク環境の増設などを考慮するとコスト増につながるという悩みもあるでしょう。これらの問題を解決する手段として注目を浴びているのが「WAN仮想化」です。

WAN仮想化を使用するメリット

  • 基盤となるネットワークの信頼性が低い場合であっても、ビジネスクリティカルなアプリケーションが常に良好な性能を発揮することを保証できます。
  • ⾼額な MPLS キャパシティを使⽤するのではなく、経済的で柔軟性の⾼いブロードバンド接続を使⽤することで、⾼い信頼性および⾼い品質の両者を犠牲にすることなく、WAN帯域幅を拡張できます。

11ページにおよぶ無料小冊子として提供される本資料では「WAN仮想化」に関する概要や関連する情報に関して解説いたします。

関連情報

下記ボタンをクリックしてダウンロードしてください