次期XenDesktopをいち早くプレビュー!

※ 本記事は、Citrix Blogからの転載記事です。

Windows 8.1, Windows Server 2012 R2の登場が近づくにつれ、新しいOSへの期待が高まってきました。同時にXenDesktopでのサポートはどうか?という問い合わせも増えています。

シトリックスでは、最新XenDesktopのコードベースで最新OSのサポートを行う予定で、いち早くお試しいただくプログラムを用意しました。それがXenDesktop Technology Previewです。Tech Previewページからダウンロード可能です。

MyAccountへログインしてから、Tech Previewページへアクセスしてください。
MyAccountをお持ちでない方は、新規登録の後に、Tech Previewページへアクセスしてください。

XenDesktop Technology Previewの特徴

Windows 8.1, Windows 2012 R2を使った環境での、XenDesktop 7のサービスを確認することができます。

特に以下の新しい機能をお試しください。

  • Windows 8.1 ベースおよびWindows Server 2012 R2 ベースの仮想デスクトップと仮想アプリケーションの配信
  • Machine Creation Services (MCS)によるイメージプロビジョニングを、Hyper-V 3ホストに対して適用
  • Windows 8/8.1, Windows Server 2012/ R2の各仮想環境に対してFlashリダイレクトを適用

入手方法

MyAccountへログインしてから、Tech Previewページへアクセスしてください。  MyAccountをお持ちでない方は、新規登録の後に、Tech Previewページへアクセスしてください。

My Accountのログインが求められます。アカウントがない場合は、Create Accountから新規登録をお願いします。

XenDesktop コアとProvisioning Servicesのバイナリ、および評価ライセンス(99ユーザー、90日間有効) のダウンロードリンクが用意されています。

関連ドキュメント、サポートフォーラムへの入り口も用意されています。

特にDefinitive Guide to the XenDesktop Tech Previewは必ず目を通してください。改修済みのバグ、既知問題、システム要件、インストール・設定のポイント等の記載があります。

ご注意
お客様がXenDesktop Technology Previewをお試しいただくには、Subscription Advantageが有効である必要があります。パートナーがお試しになる場合、Partner Centralにアカウント登録済みである必要があります。

必ず、本番稼働環境とは別の環境でお試しください。

通常のテクニカルサポートの対象外につき、関連ドキュメントを参照のうえ、サポートフォーラムで情報共有、Q&Aをお願いします。

本番提供はいつ?
現時点で具体的な日程をお知らせできませんが、近日中に改めてアップデートする予定です。お楽しみに!

最もリッチな機能セットを、最も新しいプラットフォームで、最も安定した状態で使ってみるチャンスです。是非お試しください!