検証から学ぶVDIストレージ選定

デスクトップ仮想化におけるストレージの選定

vdistrageデスクトップ仮想化において適切なストレージの選定は非常に重要です。
デスクトップ仮想化におけるITインフラストラクチャーは、すべての処理がサーバー側で動作するためCPUやメモリ、ストレージアクセス処理能力などのキャパシティプランニングが非常に重要になります。

すべてのユーザーが、デスクトップ仮想化導入前と同じような使用感でサーバー環境を用意することが望ましいのは言うまでもありません。しかし、デスクトップ仮想化導入における失敗プロジェクトを観察すると、ストレージがボトルネックになっている事が良くあるのです。つまり、デスクトップ仮想化プロジェクトにおいて、ストレージの選定がとりわけ重要であるのです。

本稿では、デスクトップ仮想化プロジェクトにおいてどのような観点でストレージを選定すれば良いのかを、実際に検証を行ない、そのパフォーマンス比較や考え方、運用管理などを4回に分けてご紹介します。

記事は、以下4つの章から構成されています。

第1回 ストレージの基礎

第2回 検証概要と環境について

第3回 VMのクローンと起動時間の検証

第4回 IometerとHammerDBを使った検証

この内容をPDFで読む
検証から学ぶVDIストレージ選定 (PDFダウンロード)