ShareFileを試す – 管理編1

ユーザー管理と共有フォルダ

はじめに

前回までは3回にわたりCitrix ShareFile エンタープライズエディション無料トライアルを利用したShareFileのユーザー操作に関してご紹介しました。今回は、管理者の機能をご紹介します。

無料トライアルのお申込み後に発行されるアカウントは管理者向けのアカウントになります。管理者アカウントでは、ログイン後にManage UsersやAdminメニューが表示されています。

sf-admin-001-2
それではメニュー右上の[Admin]をクリックします。
最初にアカウント情報が表示されます。利用可能なネットワーク帯域幅やストレージ容量、利用可能なユーザー数などが表示されています。画面より従業員が1名のみ利用しているので残り19の従業員が利用可能であることがわかります。

また、右にある複数のメニューをクリックすることで、パスワードポリシーの設定やシングルサインオンの設定、ユーザーの操作履歴の閲覧などさまざまな管理・監視業務を行なうことが可能です。

sf-admin-002

この内容をPDFで読む

ステップ バイ ステップでShareFile を試す (PDFダウンロード)

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます