ShareFileを試す – ユーザー操作編3

WindowsやMicrosoft Outlookとの連携

はじめに

前回はMacやiPad、iPhoneを利用した基本的なShareFileアプリケーションを活用した操作方法をご覧いただきました。今回は、緊密に連携が図られているMicrosoft WindowsおよびMicrosoft Outlookとの連携をご紹介します。

シトリックスは実際にShareFileをすぐに試せる無料トライアルを実施しています。本稿では、無料トライアルを利用し、実際にShareFileを試してみます。
ShareFileの評価を希望される方は、Citrix ShareFile エンタープライズエディション無料トライアルフォームへ必要事項をご記入の上、お申し込みください。

デバイスに対応した様々なアプリケーションはShareFileの右上メニューにある[Apps]をクリックします。

win-000-2

以下に表示されるとおりさまざまなアプリケーションが用意されています。これらを利用しているデバイスにインストールします。今回はSync for WindowsとOutlook Plug-inを利用してShareFileを操作します。

win-001

この内容をPDFで読む

ステップ バイ ステップでShareFile を試す (PDFダウンロード)

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます