ロードバランサのリソース問題を解決する ~NetScaler Clustering~

SSL証明書の2048bit化やHTTP2.0実装におけるSSLリソースの不足、コンテンツ最適化や圧縮、WAFの実装など、ロードバランサに求められる機能は増加しています。日々変化していく通信環境の中、ロードバランサ自体のCPUなどのリソース問題は管理者の悩みの種です。
Clustering機能を使用し、NetScalerのリソースをスケールアウトする方法と実際のUse Caseを解説します。

ネットワーククラウド本部
リードシステムズエンジニア
小林 隆行