Citrix CloudPortal Business Manager

IT-as-a-Serviceのための セルフサービス プラットフォーム 管理ソフトウェア

Citrix CloudPlatform と連携し、豊富な機能でクラウドのビジネスと運用を強力に支援

Citrix® CloudPortal™ Business Manager は、Citrix® CloudPlatform™ で構築されたIaaS クラウドサービスやその他のクラウドサービスに、ビジネス管理やセルフサービスIT 機能を提供するクラウドサービス管理ソフトウェアです。

クラウド管理者やテナント管理者に最適なポータルを提供することで、マルチテナントで利用可能なクラウドを構築できます。また、価格設定や支払い請求、支払い代行、ヘルプデスクサービスなどが提供されるため、クラウドをビジネスに役立つクラウドサービスへと進化させます。
また、強力なアカウント管理やCRM(顧客管理)機能が提供されるのに加え、顧客向けにサインアップやアカウント利用状況の確認・管理が可能なセルフサービスポータルを提供します。これにより管理コスト削減はもとより顧客満足度の大幅な向上が見込めます。

CloudPortal 概要

cloudportal-01

マルチ クラウド サービス管理

CloudPlatformで構築されたIaaS クラウドに加えて、Caringo, Cloudian,Cloudsoft, CumuLogic, Appcara のようなパートナーのクラウドサービスを管理・制御することが可能です。また、クラウド管理者は、テナント毎にサービスを選択し、提供することが可能です。Customization SDK を利用すれば、ユーザーインターフェイスや、課金レポート、ヘルプデスクなどを自由にカスタマイズ可能です。BSS/OSS SDK を利用すれば、外部システムから、CloudPortal で管理されているデータを抽出し利用することができます。

cloudportal-02

利用料の測定から決済までを自動化

クラウドの利用状況の追跡や利用可能なサービスの確認、システム監視と通知などを行なうことができます。また、自動化された請求処理機能により定額課金だけでなく利用状況を計算し請求書作成から支払い処理までをトータルにサポートします。事業者は、さまざまなリソースで構成された提供サービスの価格付けを行ないます。さらに販売チャネルごとの提供価格の設定やサポートサービス等の付加価値サービスを追加することも可能です。

cloudportal-03

強力な管理機能と豊富なセルフサービス機能

ポータルユーザーは、セルフサービスポータルよりアカウントを作成し、利用可能なクラウドサービスを使用することが可能です。日々の課金状況を確認することや障害時のチケット発行やヘルプデスクなどを使用可能です。テナント管理者は加えて、ポータルより、日常的なユーザー管理や課金状況の確認、ユーザー権限の設定などが可能です。クラウド管理者は、各テナントや組織ごとに、利用可能なサービスを設定したり、使用状況、課金状況を確認し、課金レポートを作成することが可能です。また、クラウド全体の監視を行います。さらに、BSS / OSS SDK を利用すれば、外部システムより使用状況などのデータを参照することも可能です。

cloudportal-04