VMware ESXi + XenDesktopで始めるデスクトップ仮想化入門

VMware ESXiの設定からXenDesktopのセットアップまでを詳細解説

シトリックス社では、デスクトップ仮想化を実現する製品として大企業向けに「XenDesktop」、中堅中小企業向けに「VDI-in-a-Box」を提供しています。

このホワイトペーパーでは最新版の「XenDesktop」を動作させるためのセットアップ、設定などをわかりやすく、順を追って説明いたします。

XenDesktop では、それを動作させるための仮想マシンインフラストラクチャーとして、シトリックス社が提供するXenServer だけでなく、VMware 社が提供するハイパーバイザーであるVMware vSphere、VMware ESX(i)、マイクロソフト社が提供するHyper-V などユーザーニーズにあわせて選択することが可能です。

例えば、XenDesktop との親和性やサポート⼀元化などを⽬的にXenDesktop との組み合わせとしてXenServer を選択したり、既存環境がVMware ESX(i)で構築されている場合にはVMware 上にデスクトップ仮想化ソリューションとしてXenDesktop を選択することが可能です。
本資料ではXenDesktop 環境を構築するに当たりVMware を選択した場合のセットアップや設定に関してご紹介いたします。最新版の以下の環境を利用いたします。

• XenDesktop 5.6

• VMware vSphere Hypervisor 5 Update1

 

下記ボタンをクリックしてダウンロードしてください