グラフィック アプリケーション向けVDI セミナー

開催日時:12月16日(月)13:00~16:20(開場12:30)
開催地:東京
主催:NVIDIA
         シトリックス・システムズ・ジャパン(株)
         シスコシステムズ合同会社
         ネットアップ(株)
開催場所:シスコシステムズ合同会社 東京本社
               東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー (受付 21F)
定員:60名様
参加費:無料
参加対象者:CADやグラフィック処理要求が高いアプリケーションのプラットフォーム管理者
申し込み締切:12月9日(月)

 
ワークステーションの仮想デスクトップ化(VDI)は、以前から多くのユーザーがご検討されてきたことと思いますが、 ネットワーク帯域やグラフィックカードの共有の難しさなどから、ソリューションとして実現させることが難しい状況が続いていたことと存じます。しかしなが ら、一般的な業務領域においては、ユーザーの利便性、セキュリティの強化、管理コストの削減、災害対策を目的として、オフィスアプリーションを中心に VDIが進んでおります。CADやグラフィック処理要求が高いシステムにおいてもVDIに対して同様の期待があり、NVIDIA、Citrix、 Cisco、NetAppでは、実現できるソリューションとする為、障壁となる技術的課題の解決に取組んでおります。
今回のセミナーでは、グラフィックアプリケーション向けVDI のメリットと実現する技術に関するご説明を差し上げるとともに、現実的になりつつあるソリューションであることを実感いただくためのデモンストレーションのお時間を設けております。

ご多忙とは存じますが、是非ご出席賜りますよう、お願い申し上げます。

時間 内容
12:30-13:00 開場
13:00-13:15 ご挨拶
シスコシステムズ合同会社 ユニファイド・コンピューティング事業
営業部長 石田 浩之
13:15-13:50 NVIDIA GRID vGPU テクノロジーのご紹介
エヌビディアジャパン マーケティング本部
部長 林 憲一

NVIDIA GRID vGPU は仮想デスクトップ環境の利点を提供するばかりではなく、 ローカルワークステーションと同等の経験を提供します。このセッションでは NVIDIA GRID vGPU が最も一般的なハイパーバイザーで利用可能であること、また仮想環境での GPU を支える技術についてご紹介します。さらに製造業の利用環境においての具体的な利用ケースをご紹介します。

13:50-14:25 Citrix の 3D CAD 仮想化への取り組みとソリューションのご紹介
シトリックス・システムズ・ジャパン(株)
マーケティング本部ソリューションエンゲージメントアーキテクト
田中 大輔

Citrix は長年アプリケーション・デスクトップ仮想化によるエンジニアリング環境の仮想化を推進してきました。このセッションでは Citrix のグラフィックスアプリケーション向けデスクトップ仮想化に関する取り組みと最新ソリューション、NVIDIA GRID と XenDesktop 7 によるユーザーエクスペリエンスの向上と GPU 仮想化技術の組み合わせによりTCO削減の可能性をご紹介します。

14:25-14:40 休憩 と デモ
デモ)VDI 環境で稼働しているCADを対象として、マウスでの操作性を体感いただきます。クライアントは複数用意し、同時に操作して応答性能を実感いただきます。
14:40-15:15 Cisco UCS による VDI ソリューションのご紹介
シスコシステムズ合同会社
シニアシステムズエンジニア 樋口 美奈子

統合率・拡張性・管理性に優れ、シンプルなクラウド基盤を実現するCisco UCS (Unified Computing System) 製品群とGPU solutionへの取り組みをご紹介します。

15:15-15:50 NetApp FASストレージを活用したVDIソリューションのご紹介
ネットアップ株式会社
ソリューション技術本部 エンタープライズSE第一部
部長 山田 尚之

VDI環境を構築するにあたり、ストレージの選定も非常に重要な要素となります。
このセッションでは、VDI 環境におけるコンバージドインフラストラクチャとして
ネットアップストレージの活用方法を性能、コスト、運用の観点からご紹介いたします。

15:50-16:20 質疑応答 と デモ

 
イベントの詳細/登録はこちら