Citrix Mobility 2014開催直前!VDI導入の課題を解決する最新インフラテクノロジーが集結!

title_logo_h

2014年11月18日に開催されるCitrix Mobility 2014。このページでは注目のインフラ系セッションをご紹介いたします。

SESSION 1-2

オールフラッシュに対応!実績No.1のNASを使ってモバイルワークスタイルを加速

1-2ネットアップ株式会社
システム技術本部
シニア システムズエンジニア
大西 宏和 氏

オールフラッシュアレイとして進化した実績No.1ストレージのNetApp FASをXenDesktop環境に適用することで更なる性能とコストの両立を実現しています。ストレージクローン、重複排除をはじめとする容量効率化機能をフル活用することで仮想デスクトップOS領域を確実にフラッシュストレージ領域に配置する手法など、他社とは異なるフラッシュストレージの利用方法をお届けします。

SESSION 2-3

ビジネスモビリティ実現へストレージ課題を解決!先進SDSソリューション「Nexenta」

ネクセンタシステムズジャパン株式会社
代表
松浦 淳 氏

ビジネスモビリティ実現に向け、仮想化やクラウド環境の浸透が進む昨今、ストレージは爆発的に増加しています。厳しいIT投資環境の下での増加するストレージへの対応に加え、I/O要求への対応、クラウド環境とのシームレスな連携等、課題も増大しています。こういった課題に対し、コスト効率の高いユニファイドストレージによる異種ストレージの効率よい統合や、継続的拡張を前提とした豊富な機能へのニーズが日々高まっています。
本講演では、先進SDSソリューションのご紹介を通じ、次世代のストレージのあり方を詳説します。

SESSION 5-2

「業界初!リソース保証型デスクトップ仮想化インフラの新しい形」

5-2日商エレクトロニクス株式会社
マーケティング本部
第二マーケティング部
部長 
榎本 瑞樹 氏

ワークスタイル改革、モバイル活用を推進する上で、VDIはメインストリームとなりました。然しながら「初期投資が大きい」「コンポーネントが複雑で管理が煩雑」「このサイジングでパフォーマンスを発揮できるか?オーバースペックではないか?」等の不安から、一歩踏み切れないIT担当者も多いのではないでしょうか。
本セッションは、”ハイパー・コンバージドインフラ”の草分け的存在のNutanix Web-Scaleインフラを解説すると伴に、製品ではなく、VDIリソースを保証する新しい形のインフラをご提案します。

詳細、お申込みはこちら