オープンソースカンファレンス 2013 Tokyo/Fall

講演日時:10月19日(土)10:00~18:00
開催地:東京
主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
協賛:明星大学、明星大学 情報学部
開催場所:明星大学 日野キャンパス 28号館 2F

オープンソースカンファレンス2013 Tokyo/Fallに協賛致します。展示とセミナーの構成となります。
本イベントは、10月19日(土)~20日(日)の開催となりますが、シトリックスは、10月19日(土)のみ。 展示、講演いたします。
展示:オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示

セミナー:オープンソースの最新情報を提供

【展示コーナー】
クラウド基盤ソフトウェア「Apache CloudStack」、仮想ソフトウェア「XenServer」、様々なネットワークサービスを提供可能な「NetScaler」などのデモンストレーション

【講演について】
2013年10月19日(土)13:00~13:45
講師:北瀬 公彦・島崎 聡史
担当:シトリックス・システムズ・ジャパン(株)
レベル:入門編
対象者:オープンソースのクラウド基盤ソフトウェアや仮想化に関心のある方
前提知識:サーバー仮想化環境やLinuxの操作に関する基礎的な知識
CloudStackとXenServerを中心にオープンソースを活用した仮想化環境やクラウドの構築について解説します。

・CloudStackについて
CloudStackはApache Software Foundation(ASF)で開発されているオープンソースのIaaS型クラウド構築ソフトウェアです。 2012年にCitrixからASFに寄贈され、コミュニティにより開発されています。

・XenServerについて
2013年4月にXenの開発体制がXen.orgからLinux Foundationへ移管されました。
XenServerはXenをベースに作られた、商用レベルのサーバー仮想化ソフトウェアです。
2013年6月にCitrixからXenServer.orgに移管されたのに伴い完全なオープンソースになり、コミュニティにより開発されています。

【カテゴリ】
クラウド/仮想化/ネットワーク

詳細・お申し込みはこちら