Windows Server 2003 移行ガイド

Citrix Presentation Server、Citrix XenApp 5をご利用のお客様向け

この記事をPDFで読む

[PDF] Windows Server 2003 移行ガイド

Windows Server 2003 継続使用のリスク

Windows Server 2003 はサポート終了を迎えます。

winserver_image1

サポートが終了するといったいどうなるの?

セキュリティリスク
winserver_image2サポート終了後は、新たに発見された脆弱性に対して、マイクロソフト社から提供されていたセキュリティ更新プログラムや修正プログラムの提供がなくなります。サポート終了後に当該OS のセキュリティホールが発見された際、そのセキュリティホールを悪用したコンピューターウイルスの出現やマルウェア感染によるシステムへの不正侵入、情報漏えいのリスク等さまざまな脅威が想定されます。図に示すとおりWindows Server 2003 が影響を受ける脆弱性の内容は、当該製品に限定された脆弱性だけではなく、広範囲なWindows バージョンに影響する共通の脆弱性があることがわかります。

ハードウェアの老朽化と保守期限
Windows Server 2003 を搭載した多くのサーバーは、老朽化していることが予想されます。ハードウェアが老朽化すると、故障率が高まり業務に影響を与える可能性があります。

関連するソフトウェアのサポートも終了
OS のサポートが終了することにより、多くのソフトウェア提供企業が同様にサポートを終了することが発表されています。これによりWindows Server 2003 のサポート終了と同様の課題が、それぞれのソフトウェアで発生します。

拡張性の制限
古いハードウェアやOS には拡張性に制約があり、今後のデータや利用の増加に対応できない可能性があります。

現代的なIT 活用に追従できない
数世代前のアーキテクチャを採用しているOS やソフトウェアは、現代的なITニーズに必要不可欠なモバイルやクラウド、仮想化などに対応出来ていません。

お勧めする移行シナリオ

winserver_image3Q.弊社ではリスクを回避するためにバージョンアップを検討しています。お勧めする移行シナリオはありますか?

winserver_image4A.シトリックスでは、Windows Server 2003上でアプリケーション仮想化ソフトウェアCitrix Presentation Server™やCitrix XenApp®5を活用されているお客様に、ニーズにあわせて3つの移行シナリオをご用意しています。

winserver_image5

移行シナリオ① アプリケーション仮想化ソフトウェア Citrix XenAppへのバージョンアップ

winserver_image6Q1.最新版のXenAppに移行すると何が良くなるのですか?

winserver_image7A.パフォーマンスやセキュリティの向上はもとより、管理性も大幅に向上しています。また、Windowsアプリケーションのモバイル利用や実行環境のパブリッククラウドへの適用など数多くのメリットがあります。

このような場合におすすめ!

  • 既存の環境を安価にバージョンアップしたい
  • 既存環境のパフォーマンスやスケーラビリティを向上させたい
  • 最新のモバイルデバイスからアプリケーションを活用したい
  • Citrix CloudPlatformやAmazon Web Servicesなどのクラウド基盤への展開を検討したい
  • 3D CADなどの高度なグラフィックスアプリケーションを活用したい

パフォーマンスとスケーラビリティの大幅な向上

Windows Server 2003が稼働しているOSの多くは32ビット版です。OSやアプリケーションが利用できるメモリなどに制限があるため最新環境へ移行するだけで、一般的には性能は向上します。また、最新のXenAppでは、通信プロトコルの大幅な拡張が行なわれています。H.264ベースの圧縮ストリーミング技術により、フレームレートを従来に比べて2倍以上に増加、ネットワーク帯域幅を1/2にすることが可能となりました。FlashやフルHD などのマルチメディアコンテンツ、コラボレーション、USBデバイス、3Dグラフィクスの場合であっても、場所にかかわらずストレスのない高品位なユーザー体験を提供します。

32ビットOSでの拡張性の限界
Windows Server 2003が稼働しているOSの多くは32ビット版です。拡張性において右記のような制限があります。

  • OSが利用できるメモリは4GBに制限
  • ユーザーが利用できるメモリは2GBに制限

Windows アプリケーションをモバイル対応に

winserver_image8Windows アプリケーションは、マウスとキーボードでの操作を前提に設計されており、せっかくタブレット端末などのモバイルデバイスに配信しても、そのままでは操作性が優れない場合があります。Windows デスクトップやWindows アプリケーションを、タッチ操作で行いやすくするためのユーザーインターフェイスの変更が可能で、マルチタッチの操作にも対応します。また、SDKを利用すると、既存のアプリケーションにカメラやGPSなどのデバイス機能を取り込むことも容易になり、アプリケーションをモバイル対応させることが可能になります。

クラウド基盤への展開「 ハイブリッド クラウド プロビジョニング」

winserver_image9クラウド時代に向けたXenAppでは、アプリケーション配信モデル毎に存在した別々の内部アーキテクチャは、シンプルに統合化されたFlexCast™ ManagementArchitecture ( FMA)として提供されます。これにより拡張性や管理性に優れたクラウド時代のアーキテクチャへと進化しました。また、従来のオンプレミス環境だけでなくクラウド環境への展開が可能です。専用のスクリプトやテンプレートを使わなくても新しい管理ツールであるStudioコンソールからウィザード形式で容易な展開を実現します。これにより同じ仕組みを利用してオンプレミスでの運用、クラウドでの運用、そしてハイブリッドでの運用が可能となり自社のニーズにあわせて柔軟な構成に対応します。

まとめ 世界で最も利用されているXenApp をご利用ください。

winserver_image10Citrix XenAppは、世界で最も利用されているアプリケーション仮想化ソリューションです。モバイル時代に、あらためて注目されているXenApp は、デスクトップを介さずにWindows アプリケーションを直接利用するため、最小限のオーバーヘッドであらゆるデバイスから利用可能です。

移行シナリオ② アプリケーション/ デスクトップ仮想化ソフトウェア Citrix XenDesktopへの移行

winserver_image11Q2.最新版のXenDesktop に移行すると何が良くなるのですか?

winserver_image12A.既存のXenApp の機能が全てご利用いただけることに加えて、高性能なデスクトップ配信が可能になります。これにより自席にいるときと同じような操作感でデスクトップOS をリモート環境から操作することができます。

このような場合におすすめ!

  • デスクトップ管理コストを削減したい
  • よりPC に近いリッチな環境をユーザーに提供したい
  • 3D CAD などのアプリケーションのパフォーマンスと集約率を両立したい

デスクトップ管理をシンプルにし、コストを大幅に削減

winserver_image14デスクトップOSの実行環境をサーバーに集約することでデスクトップPCの管理が大幅に削減可能になります。今まで企業全体のデスクトップを個々に管理する必要がありましたが、単一イメージ管理に基づいたデスクトップ仮想化を使用すると、各アプリケーションのコピーも1つ、OSのコピーも1つ、企業全体の管理ポイントも1つになります。情報システムのプロフェッショナルが一元的に管理できるため、企業はIT統制を実現し一元管理による大幅な運用管理コスト削減が可能になります。

PCに近いリッチな使用環境をユーザーに提供

winserver_image13デスクトップOSを安全なデータセンターに配置し、ユーザー毎に1:1で仮想デスクトップを割り当てることによりパフォーマンスや自由度の高い仮想デスクトップ環境を提供します。ユーザーはサーバーで実行されている仮想PCの画面イメージを見ながら、キーボードとマウスを使ってネットワーク越しにデータセンター内の自分用のデスクトップを利用します。これによりクライアントにデータが保持されることはありません。そのため情報漏洩を防ぐことが可能です。個人のデスクトップ環境は、社内アクセスのみならず自宅や外出先など場所を選ばずに普段使い慣れたデスクトップ環境を利用できるため、企業競争力を高めます。

高度なグラフィックスアプリケーションの活用

winserver_image15最新版のXenDesktopでは、仮想GPU( vGPU)への対応と仮想環境でのネットワーク使用率を向上させる高圧縮技術を搭載することで、従来、仮想化が難しいと言われたCADなど高度な3Dグラフィックスアプリケーションにおいても集約率を高めながら圧倒的なパフォーマンスを実現します。これにより契約社員、ビジネスパートナー、派遣社員と情報を共有する企業における知的財産の保護や従業員が望むモバイルデバイス上での設計モデルの表示やプレゼンテーション、タイムゾーンを超えた共同開発チームでの協業やリソースの有効活用を可能にします。

まとめ 世界で最も利用されているXenDesktop をご利用ください。

winserver_image16世界で最も使われているデスクトップ仮想化ソリューションであるCitrix XenDesktopは、WindowsデスクトップおよびWindowsアプリケーションをモバイルデバイスに配信し、セキュアかつ場所を選ばないワークスタイルを実現します。さらに、内部アーキテクチャと管理コンソールを簡素化することでクラウドとの親和性に優れたデスクトップ仮想化ソリューションを提供します。