Citrix XenAppやXenDesktop環境のユーザーセッション操作画面を録画、検索、再生するアプライアンスサーバー「Shell Control Box (SCB)」

ジュピターテクノロジー株式会社

logo_jtc_345_50

「Shell Control Box (SCB)」

s_c_bShell Control Box(SCB)は、リモートサーバー、バーチャルデスクトップ、ネットワークデバイスへのアクセスを管理するアクティビティ監視アプライアンスです。システムへアクセスするユーザーのアクティビティを記録します。Citrix社製仮想デスクトップやアプリケーションサーバーインフラへアクセスするCitrix ICAプロトコルに対応します。クライアント、サーバーから独立したソリューションで、XenDesktopXenApp環境を管理・監視します。
Citrix ICAセッションのユーザーアクティビティ、アプリケーション起動の検知、または画面上に表示されるウィンドウを監視でき、ユーザー設定されたルールに違反した接続を終了あるいは遮断しアラートを出すことも可能です。

エージェントレスのアプライアンスサーバー

サーバーとクライアントの間に設置するだけで透過的に動作するため、現環境を変更することなく、サーバーへのアクセスを監視/コントロールし、簡単にセキュリティーレベルを強化できます。エージェントは不要です。
また、アプライアンス製品なので、導入・移設の作業負荷を軽減できます。

アクセスコントロール

アクセス管理を詳細に行えるため、誰が、何を、いつアクセスさせるかをコントロールできます。例えば、登録したIPアドレスや時間以外のアクセスをブロックすることができます。また、チャンネルタイプ(例えば、クリップボードやファイル転送)に応じてアクセス制御が可能です。
実行中アクティビティのリアルタイムなコントロールにより、監視機能を強化します。

高品質監査とフォレンジック

SCBは、監査トレイル(証跡)を高品質で改竄不可能な機密性の高い状態で記録保存します。変更や操作不可能な監査トレイル(証跡)として、暗号化やデジタル署名、タイムスタンプを付けて保存できます。SCBは、コンフィグレーション変更やコマンド実行などの操作履歴は動画で保存しており、記録したセッションを映画のように再生しますので、ユーザーの全操作を画面に表示し正確に再現します。

不正操作のリアルタイム防御

SCBはリアルタイムでネットワークトラフィックを監視し、画面に特定パターン(例えば、問題と思われるコマンド、ウィンドウタイトル、文字など)を検出すると指定されたアクションを実行します。コマンドやクレジットカード番号などを検知し、不審なユーザーアクションと思われたら、Eメールアラートを送信、または接続を遮断できます。

コンプライアンス対応

SCBは、SOX (J-SOX)、PCI-DSS、ISO27001などの規制に適合しています。
IT部門で簡単に使用でき、特権アクセスと関連のあるアクティビティを監視・監査することができます。SCBを使えば、何百台ものサーバーを1台ずつ変更することなしに、コンプライアンス要件を解決できます。
shell_control_box

製品URL

http://www.jtc-i.co.jp/product/scb/scb.html

企業情報

会社名 ジュピターテクノロジー株式会社
お問い合わせ 営業開発部
TEL:042-358-1250
URL:https://www.jtc-i.co.jp/contact/index.php
カテゴリー シンクライアント、セキュリティ、DaaS
製品名称 Shell Control Box (SCB)
Citrix Ready http://www.citrix.com/ready/en/balabit-s-a-r-l–2/shell-control-box