デスクトップ仮想化製品(VDI)徹底比較

デスクトップ仮想化製品を357項目で徹底比較。
各社最新バージョンに対応した比較資料を無料ダウンロード(VDI Smackdown!)実施中!

※VDI Smackdown!の資料が2012年5月に更新されました。比較項目が357となり、より詳細の比較を行っています。是非、最新資料をダウンロードしビジネスにお役立てください。

デスクトップ仮想化のニーズが大きくなるにつれ、さまざまな製品のなかから選定を行う必要性があります。本記事では、ベンダー視点の製品比較ではなく中立的な立場でデスクトップ仮想化製品を技術的な観点から徹底比較しています。

 

デスクトップ仮想化徹底比較 本書の全体的な目的は、以下のことに関して情報を共有することにあります。1. アプリケーションデリバリおよびデスクトップデリバリソリューションの概要
2. 各種のデスクトップ仮想化概念に関する説明
3. 仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)のプラス面とマイナス面に関する説明
4. 各 VDI ベンダーおよびそれらのソリューションに関する説明
5. 各種 VDI ソリューションの機能比較

本内容は、アプリケーションやデスクトップデリバリ、仮想化を得意とするPQR社により、中立的な立場でデスクトップ仮想化に関して徹底的に比較を行った資料です。PQR社は、オランダの De Meern(デメーレ)に本拠を置き、100 名以上の社員を抱える企業です。

詳細の資料は以下よりダウンロードください。


VDI Smackdown 日本語版

【以下、関連情報をご確認ください】


最低限おさえておきたい XenDesktop 5 概要

すべての人に…仮想デスクトップ革命をここに実現

XenDesktop 4の出荷から約1年、400万ライセンスの販売実績を誇り、さらには3万ユーザー規模を含む超大規模な事例も100社を越えるほど、デスクトップ仮想化の企業導入が加速しています。そして今回発表されたXenDesktop 5がどのように進化し、デスクトップ仮想化市場を拡大させるのかを解説いたします。

XenDesktop 5概要はこちら


デスクトップ仮想化のROI分析レポート IDC Executive Brief

Citrix XenDesktopとMS VDIが実証する投資対効果

デスクトップ仮想化の導入をするにあたり実際のROIを考慮する企業が増えています。本記事では、IDC Japanによる中立的な立場でCitrix XenDesktopとMicrosoft VDIが実証するROI分析をお届けいたします。

IDC Executive Briefはこちら