Citrix & Microsoft VDI Conference講演資料「L-1 必見!仮想デスクトップ移行プロセスのツボ 〜考えておかないと火傷するポイントはココ!〜」

仮想デスクトップの導入検討において最も重要なことは何でしょうか? Hypervisorの種類でしょうか?使うサーバのメーカーでしょうか? 私どもはそう考えていません。仮想デスクトップ化は多くの場合、ユーザに何らかの(基本的には多くの)利用形態の変更を求めます。移行のプロセスを明確にし、それに合わせた周辺ソリューションの選定が非常に重要となります。1998年にCitrix社の日本初の一次代理店としてビジネスをスタートさせ、国内トップシェアを持つ弊社が、検討すべきポイントについてわかりやすくご説明します。

本資料は、Citrix & Microsoft VDI Conference「L-1 必見!仮想デスクトップ移行プロセスのツボ 〜考えておかないと火傷するポイントはココ!〜」の講演資料です。

下記ボタンをクリックしてダウンロードしてください