Citrix & Microsoft VDI Conference講演資料「C-3 【ユーザー事例】肥後銀行における「仮想化」への取り組み」

当行では、9年間にわたる「Microsoft ターミナルサービス+Citrix メタフレーム」構成によるパソコンシステムの稼動を経て、仮想デスクトップを取り入れたセキュアで拡張性のあるシステムへの発展を目指しています。これまでの経緯と課題をまとめ、今後の方向性をご紹介します。

本資料は、Citrix & Microsoft VDI Conference「C-3 【ユーザー事例】肥後銀行における「仮想化」への取り組み」の講演資料です。

下記ボタンをクリックしてダウンロードしてください